二子玉川心理ケースワークオフィス

オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリング オンラインカウンセリング1 オンラインカウンセリング2

緊急事態宣言も解除され、日常を取り戻しつつあります。
自粛業務の中で大きな発見がありました。
多くのクライエントの御要望を受けて開始したオンラインによるビデオ通話カウンセリングです。
驚きました、画像も音質も進化していたのです。互いの環境によってはカウンセリングルームとほぼ同じではないかと感じるくらいのクオリティでした。

漫画家のカトーコーキ氏がTwitterにて、「オンラインカウンセリングを受けてみて」と言うテーマで漫画を投稿なさいました。
オンラインカウンセリングの良さを知って頂くことに繋がるのではないかと考え、カトーコーキ氏の承諾を得てここに載せております。
多くの方々が、ご自身の担当カウンセラーとのカウンセリングの選択肢の一つにオンラインカウンセリングと言う選択肢が加わることを望みます。

ビデオ通話カウンセリングのメリットを述べさせていただきます。
  1. 行くのが困難な時に可能である。
    真夏の炎天下や大雨に、大雪。交通機関の乱れ。ご自身やご家族の体調不良時。
    子供を見てくれる人が見つからない時。
  2. 遠隔地の方でも可能である。
    今まで、大型連休などを利用し首都圏のカウンセリングをお受けになられた方にとってはリーズナブルで定期的なカウンセリングが継続出来ます。
  3. 対人ストレスが軽減することで、発話しやすい。そのためにカウンセリングが深まる傾向がある。
    実はこれが1番の驚きでした。対人緊張の強い方、また毎回毎回カウンセリングの帰路で「あの時あー言えば良かった」「あの話しするの忘れた」または、 「いつもカウンセリング時に本来の自分ではない気がする」そのような方には是非ともオンラインカウンセリング一度試してみる価値ありです。

デメリットも
ご家庭のweb環境が弱いとフリーズなどの中断があり相当なストレスが生じます。web環境だけは見直した上で行ってください。

二子玉川心理ケースワークオフィスでは
初回面接後の皆様は、いつでも来所、電話、ビデオ通話と選択可能です。
初回面接からオンラインによるカウンセリングをご希望の方は
ホームページの初回相談の予約からご相談の内容と共にオンラインカウンセリング希望とご記入ください。

是非カウンセリングの受け方にオンラインカウンセリングの選択肢を増やしてみてはいかがでしょうか。
コロナ自粛で得た新しき良き習慣は是非続けていきたいと思います。

引用: オンラインカウンセリングを受けてみた カトーコーキ