二子玉川心理ケースワークオフィス

『しんさいニート』本になる

しんさいニート 表紙

カトーコーキさんのブログ 『しんさいニート』がイーストプレス社より書籍化され9月17日に出版されました。 (試し読みサイト)

カトーコーキさんが初回相談にいらっしゃった時は
「強い抑うつ」「自己否定」「自己嫌悪」「ネガティブな感情」「怒り」「イライラと焦燥」「絶望感」そして「希死念慮」と‥時折、垣間見える 「ロックンロールなエネルギー」、 それが自分の内側に向けられ爆発状態寸前という状態でした。

カウンセリングを開始し約1年経った頃の平成26年9月にエッセイ漫画のブログをスタートなさり、週2回欠かさず昨年7月まで継続なさいました。
それは壮絶な人生の振り返りであり、自分の心の傷を直視し、その時の状況を意識化し、「語る」「文章化」する、のその上の「絵(漫画)」にする作業です。 その間も、けっして精神が安定している訳ではありません。 やはり、波があります。
内容によっては、心がフリーズするくらいつらい時もおありだったようです。

その作業を通して、カトーコーキさんは明らかに変化なさいました。最も感じましたのは、自己受容からくる「自信」、継続することでの「誠実さ」です。 そのことが「他者受容」と「他者と関わる勇気」に繋がることをカウンセリングの中で感じました。
そのことは、漫画の中にも表現されています。

自分がやりたいこと、やれることを、本気で取り組み続ければ、そこに必ずミラクルな幸運がおきるのです。
カトーコーキさんの本が出版されたことは素晴らしい幸運です。
実は、その前にも幸運はおきています。
それは、自分自身でいられることです。
誰の真似もすることなく、自分自身でいられることがカウンセリングの目標でもあります。

その素晴らしい作品が、多くの方の出会いを通し1冊の本になりました。 (ダ・ヴィンチニュース)

この本は、今の自分が大嫌いな方、今現在ニートの方はもちろん、人間関係がうまくいかない方、つい人を傷つけてします方、心の中に孤独・モヤモヤ・闇を感じている方、
そしてニートをお持ちの保護者の方、そしてカウンセリングに興味があるが迷っている方にお勧めです。
そして、勇気を持って、お近くのカウンセリングルームの扉をあけてみませんか。

昨年7月のブログにも「しんさいニート」について書いています。ぜひお読みください。

最後に
本屋に並んでいる本を見つけた瞬間は感激しました。
厚い!こんなに厚い本とは想像していませんでした。
イーストプレス並びに担当の小林様、素晴らしい本を世に出して頂きありがとうございます。
装丁が素晴らしい、なんと「テルマエ・ロマエ」「宇宙兄弟」カバーデザインで有名なセキネシンイチさんです。 書店でよく目立ちます。ありがとうございました。

そして、カトーコーキさん
今回、夢・希望が形になる経過を傍らで体験させていただきました。最高に面白かったです。
ありがとうございました。

しんさいニート カトーコーキ作 イーストプレス